【ブログ】5月病にかかりそうな人たちへ

心理カウンセラー ひらいなずです

今日、友人と話していて、息子の話になった
この息子は、高校入学してすぐに辞めたいと言い出した

たしか、4月の終わりだった

はじめは5月病みたいなものだと思って
励ましたり、叱ったりしながら学校に行かせようとした

が、もうね、頑として動かない

最後は保護者会の日に、無理やり車に乗せて
一緒に学校に連れて行ったが
目を離したすきに、一人で家に帰っていた

まあ、ね しかたない

あっ、今思い出したことがある
私も高校1年の時に、学校辞めようとしたことがあった

そうそう、母親に話をしたんだ
「学校を辞める」と
息子のように、脱走できなかったけど(笑)

母は、ダメだと言った
「高校くらいは出ておかないと…」って
その言葉は、「世間体が悪いから」
私にはそう聞こえた

高校やめてどうするの?と聞かれて
バイトすると言った私は
当時、いろんなバイトを探した
コンビニ、工場とかね

だけど、未成年で親の承諾もない15歳を
雇ってくれるとこはなかったな
田舎だったのもある

それで、高校辞めることを、やめた

だから、ある意味、息子のあの「頑固」さは
すごかったんだなって、今さらながら思う

不登校だって、引きこもりだって、大丈夫なんだ

ニートだって、社会不適合だって、大丈夫なんだ

彼を見てると、どんな子でも大丈夫だと
本当にそう思う

今の私は、彼の中に「純粋さ」を見つけることができるから
それは、周りにあわせて生きる「素直さ」でなくて

自分自身に対する「純粋さ」

まあ、大勢多数の人たちよりも、
若干、生きにくいかもしれない
周りに合わせられないからね

でもね、この世の中には
必ず、理解してくれる人たちがいる

今は、そのことを信じられる
だから、大丈夫だと声を大にして言える

うん、5月病にかかりそうな人たちへ
大丈夫、どんな道でも、続いているから

ひらいなず

アメブロはこちら⇒ひらいなず・アメブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です