【ブログ】自分の「快・不快」を知り「選択」していくことが人生の醍醐味

心理カウンセラー ひらいなずです

ダイエット、ファスティング、断食
いろんな呼び方あるけど
どれも「食べる」に関わっている

ダイエットは運動も加わってるけどね

で、私の最近の「食べる」は
基本、がっつり食べようとはしていない感じ

だから、数日食べ事が続くと
胃腸が動かなくなる
朝起きると、胃が止まってて重い

でも、この「胃が動いていないなあ~」
って感覚も大事
自分の「快・不快」を知るってことだね

ここ最近
食事会が続いてて、ちょっと重かったんだ

人が消化に回すエネルギーって
結構大きくてね
食べ続けていると
自分の活動エネルギーに回せなくなる

でも、食べないと、エネルギーそのものが
生み出されない、ってのもある

ホント、この世の真理って
矛盾の中にあるものだな(笑)

その「バランス」とることが大事だし
ちょうどいい部分を見つけるまでが
試行錯誤の醍醐味なんだろな

自分にとって、何か快で、何が不快か

美味しいものを食べることは快
でも、お腹いっぱいになることは不快

この時に、自分はどっちを「選ぶ」か
そして、そのバランスだね

この「選ぶ」時に、いろんなファクターが
入ってくる

太る、お付き合い、ストレス、etc

ほんと、自分の「快・不快」を知り
選択していくことが
人生の醍醐味だわ

さあ、私は、今日は
美味しいものよりも、
お腹を休める快を選ぼう!

ひらいなず

アメブロはこちら⇒ひらいなず・アメブロ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です