【ブログ】人生の悩みを紐解く3つのコツ

心理カウンセラー ひらいなずです

人は自分の人生の悩みを解決したいと
思うものだけど
なかなか、うまくいかない

頑張れば頑張るほどに、
問題が絡まっていく

そんな問題の絡まりを紐解くコツを~

まず人の悩みの
パターンっていくつかあるが

1.「裏表」パターン
2.「ドM」パターン
3.「妄想」パターン

おおきく分けるとこの3パターンくらい

1「裏表」パターン

これは、何かを両方叶えたいと思っている時

たとえば
・仕事やめたいけど、お金は欲しい
・結婚したいけど、自由でいたい
などなど

この悩みを紐解くコツは「バランス」だね
まあ、どっちをどのくらい
「手放すか」ともいうけど

どっちも、ぜっっったい「譲らない!」と
思えば思うほどに、悩みの紐が絡まっていく

この二つを手のひらの上に乗せて
お互いの言い分を聞いてみるといい

そうすると、バランスのとり方が
自分の中で段々わかってくるようになる

2「ドM」パターン

これは言葉変えて言ってみれば、
後悔し続けること
「あんなことしなければよかった…」
って自分を責め続けるわけよ

自分を責めている時は
自分の現状を認められない時

要は「私は、今不幸なんです!」と
叫び続けているってこと

私が見る限り、このパターンは
理論的な人が多いかな

「〇〇な現状なのは、〇〇したからである」
そう、結構、理路整然としているわけ
まあ、屁理屈だったりするけど(笑)

このパターンに陥る人は、だいたい頑固
頭いい人多いから
なかなか、悩みの紐が解けにくい
カウンセラー泣かせが多いかも

じゃ、このパターンの紐解きのコツは

「理論」ではなく「感情」にフォーカスすること

要は、頭が「現在不幸である!」と
認識してるわけで、自己判断なわけよ

だったら、その判断を「自分」で変えるしかない

「現在不幸である」→「今、しあわせ~」に変える

頭では理解できなくてもいい
感情のレベルで感じること「今、現在」を

それが、紐解くコツね

3「妄想」パターン

最後、このパターンは、
思い込み、悪夢ともいうけど

幼い頃に、見たこと、聞いたこと、経験したことで
自分の中につくった「価値観」

小さい頃、怖い思いをすると
二度と怖い思いをしたくないという
自己防衛本能から、しらずしらずに
自分の中にルールを作る

・犬に噛まれた経験から、「犬は怖い」
・押し入れに閉じ込められた経験から「エレベータが苦手」などなど

この紐解きのコツは
原因になった出来事を思い出してみること

そして、もう大人になった今は
怖いこと、危ないこと、嫌なことは
起こらないと認識すること

そうすると、人生の問題って
まるで、パズルを解くように思えてくる

それが、人生どんな出来事があっても
幸せで生きるコツになる

ひらいなず

アメブロはこちら⇒ひらいなず・アメブロ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です