【ブログ】自信がなくなった時は、成功の「型」をただただ真似してみる

心理カウンセラー ひらいなずです

成功への道のり・「型」を知る

物事にはある程度の
うまくいく「型」というものがある

それを、「法則」といったり
「理論」といったりする
もしくは「先人の知恵」だったりもする

ある意味、統計学や臨床なんかも
つまり占いや、医学も
「型」を見つける作業の恩賞を受けている

そうやって、どこかには必ず
うまくいく道筋があるものだ

そして、それを知っている方が、
もちろん成功への近道となる

まず何かを成し遂げようと思ったら
うまくいく確率は高いのだから
そんな「型」から真似してみるといい

どこまでやるか、見極める

ただ、この時に、どこまでやるかの
見極めがとっても大事になってくる

それができないと、自分には合わないことを
やり続けて疲弊してしまうことになるわけで

うまくいくことがうまくいかなくなる

ほんと、これが一番のポイント!

すぐに諦めてもダメだし
固執してもダメ

「あんばい」だとか「ファジー」だとか
「玉虫色」とか「慮る」とか、そんな
曖昧な単語の中に、真実が埋もれていたりするわけで
めんどくさかったりもするけど

そんな、よくわからない世界を
「どう見るか」この見方によって
人生の選択が分かれてくるものなのだ

まあ、この「見極め」難しいけど
存分に失敗していい、ってとこに救いがあって

何度でもトライすることができる

いろんな「型」を試してみれるということ
自分に合った形を見つけるまで
やってみる

「型」=自分が楽しくやり続けられるようにつくりかえる

そして、その次にポイントは
自分に合った型=楽しくやり続けられること
に変化させていくこと

しばらくは、型を守ってやってみたならば
次には、自分に合わせていくことが、
続けるコツになる

それには、型を守っている時
発展していく要素を
体感することがベースになるけれど

そうやって、いろんなものを
統合していった時に
自分のものができあがっていく

それが、自分を信じるちからになる

もし、自分では何もできないと
自信を無くす時があったら、

誰かの、何かの、成功している「型」を
ただただ、真似してみるところから
始めてみるといい

ひらいなず

アメブロはこちら⇒ひらいなず・アメブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です