【ブログ】「引寄せの法則」の前に「結界を張る」をやるといい1

心理カウンセラー ひらいなずです

「引き寄せの法則」
いろんなところで、セミナーなど開催されている

まあ、私も「からくり手帳」
書いて願望を叶える講座なんぞやっているのだが(笑)

このことについて、最近とくに感じることがある

引寄せとは

「引き寄せ」って自分の中に取り込むこと
何かを、得たい
何かを、手にしたい 
ってことだが

それが、物であったり、
環境であったり
自分の状態であったり
様々だと思う

結局のとこ、「叶えたい」何かがある
ってことだ

で、自分が講義していて気が付いたことは

この、叶えたいという「欲」が強すぎる人は、
逆説的だけど、「叶っていかない」

引寄せの落とし穴「努力逆転」

いやー「努力逆転」なんだわ

自分の願いにこだわるあまりに
自分の生活に支障が出たり

本当にやりたいことが
わからなくなったり

もっと、違った可能性があったはずなのに
気が付くことができず、見落としてしまったり

そんなことが、たくさん出てくる

「引き寄せ」の前に「引き離し」をやる

じゃ、どうするかというと
「引き寄せる」ではなく
「引き離す」を先にやることが大事なのだ

引き離すって、まあ「手放す」とか
「諦める」とか、そんなこと

達成したい「願望」を諦めるということでなく
その「願望」のために、何かを手放すということ

自分の心の中のこだわりをなくしていく

自分が、何にこだわっているのか
それを、知っておく

例えば
お金が欲しいと思っているようで

じつは、自分の将来の「安心感」だったり
じつは、自分は優れているという「優越感」だったり
じつは、自分のことを大事にして欲しいという「肯定感」だったり
そんなことだったりする

まず、この「感」を知り、
この部分は手放していく

でないと、いくら「お金」を手に入れても
その願望は止まらなくなるから
お金=ダミーなのだから

引寄せの一番のポイント「結界」を張る

それと、あと一点ポイントがあって
それは「入れない」ってこと

引寄せ、引き寄せって思っていると
思いもよらないものも引き寄せてしまう

人の澱んだ思念や、
くすんだ思い
そんなものがのっかた品物や環境

それを入れないことが何より大事

要は「結界を張る」ということ

「からくり☆ちゃねる」でも
結界の張り方はよく話しているけど

まず、自分の中に「聖域」をつくる
サンクチュアリだ

そこにエネルギーをためる
エネルギーがないと、跳ね返せない
自分を守る「力」だ

そう
なんでもかんでも引き寄せていれば
うまくいくわけでもない

この、いらないものを
引寄せている人が多いことに驚く

引寄せをやる前に
結界を張ること
これをやってみるといい

ひらいなず

アメブロはこちら⇒ひらいなず・アメブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です