自分にとって不都合な現実に感謝できるとき次元が変わる

「なんで生まれてきたんだろう」
だれもが、一度は考えたことがあるテーマだと思う

その答えを分かった人は少ないのかもしれない

本当の答えは、自分の人生が終わってから
わかるものかもしれない

だとするならば

「わからないまま、今を生きる」
それでいいのじゃないかと思う

わからないままに、現実を生き切った時に
目の前に自分が求めた答えが広がっているのかもしれない

そう、
自分の人生が「次のステージ」へ
シフトチェンジする時

その時は、必ず何かしらのきっかけがある
それは、ひとそれぞれだけど

多くは、その人の、心の中に変化が起きた時
今までとは、違うことを感じ始めた時

そんなチャンスを生かしてほしいと願う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です