【ブログ】他人にどう思われても、自分のスタイルを確立する

心理カウンセラー ひらいなずです

先日、知人の知り合いの方で
お会いした方がとっても面白い方だった

世界観はひとそれぞれ

私自身、目に見えない世界を
いつも感じて生きているけれど

その世界観は、ひとそれぞれだと思っていて
正しい、間違いはないと思っているから
誰の考えを聞いても、否定したり、非難することはない

ただ、「うーん」って思うことはある

明らかに、「あなた、それ、騙されてるよーー」って時
目に見えない「何者」かに騙されている時ね

それでも、その人が信じている世界なので
何も言わないけどもね

視えていても言わない人

それで、先日会った方も
あきらかに「視えている人」

でも、何も言わないんだわ

ただ、「エネルギーを貯めなさい」
それだけ

愛想がない人で、ぶっきらぼうで
一見、「怒ってる?」って見える

自分の伝えれるものを伝えている人

そのスタイルがとってもかっこよくてね
自分のことを「わかってもらおう」がない

誤解されようが、感じ悪く思われようが
自分の自然体を貫いてる

自分のスタイルの確率

で、ちょっとだけ、唐突に話をふってみた
「あの、〇〇の龍神さまってどう思いますか?」

「ああー、ほっとけばいい、あれ、蛇だな」

おーー、わかる人にはわかるものだな

いま、どうにも、こうにも、
龍と蛇の見分けがつかん人が…

そんな中、自分のスタイルで生きている人の
その姿がとってもすがすがしい

そして、「自家発電してエネルギーを貯める
 そこに、大きな力が降りてくる」

そんなことを伝えながら
違うものを見ている感じ

きっと、その人の内面に応じて
話をするのだろう

まだまだ、私は、カウンセラーなので
つい、言いたくなる時があるんだけど

何を見ているのかが大事なんだ

アメブロはこちら⇒ひらいなず・アメブロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です