【ブログ】引寄せの法則を考察してみる

心理カウンセラー ひらいなずです

先日、引き寄せの法則でセミナー開催している人と
お話する機会があった

私的には、「うん?」と思うことが結構あって
いや、その時は、「うんうん」って話聞いてたけど
これ、帰ってからじっくり考察してみようと思ったわけ

引寄せの法則とは

引寄せ、それは「思ったことが現実となる」法則

「思ったこと」とは、考えたこと、想像したこと
願ったこと、感じたこと、体感したこと

なんだか、「思ったこと」だけでも、結構な種類がある

お会いした方はこんなこと言ってた

「今まで私は、欲しいものは欲しい!と素直に願って
その思いを叶えてきました。だから、もっとたくさん欲しい
と、思うのであれば。その想いは持っていていいのです!
欲しい欲しいと強く願っていれば叶うのです!」

はい、なんか、すごーい違和感だった(笑)

このセリフを、別の人が言っていれば
また、違った印象を受けたと思うけど

その人は、実際にたくさんのものを手にしてきたんだと思う

お金や、愛情や、品物や、環境
「手に入れた」という結果をみれば、「幸せ」なんだろう

でも、私から見ると不思議なことにその人に「幸福感」を
感じ取れなくて、私の感じ方がおかしいのかと思うほどだった

きっとね、その人の「欲しい」と思っているのもは
本当の自分が欲しいものではないからだろう

その時は、どうして「欲しいのか」を考えてみなければ
「欲しい欲しい地獄」から抜け出せない

その人の後ろ側に見えるものは
小さい頃から、たくさんたくさん我慢してきた
やるせない「想い」

幼いからこそ、自分が思い通りに動かせない現実
たくさんの報われない思いが、自分が大人になった時

大人ということで、動かせる現実を手に入れることができる
そうすると、「欲しい」と願う=手に入る これがインストールされる

まあ、ある意味、法則だよね
で、「引き寄せの法則」で成功しました!になるわけ

だけども、その「欲しい」の根っこは「飢餓感」
何か、足りなくて、足りなくて、欲しくてたまらない感

お腹が空いて空いて、何か食べたくてたまらない感じ

そんな人の後ろには、そんな人がいる(怖いけど~)
だからさ、幸せには見えない

うん、それは、引き寄せたというよりも
自分が努力して作り出したものね

その「執着」にも似た思いに、なにか別の者が引き寄せられる

ある意味、満たされない自分と波長があうものを引き寄せられた
引寄せ成功!とはなるわけだ

たた、それって「幸せ」ではないよなあ
まあ、今手に入れて幸せだと思うならば、それでもいいんだろうけど

自分が満たされていない事を、見ないようにして
他のもので満たそうとしても、いつか苦しくなる

あ~でも、その「苦しさ」が必要だったりするわけで…
人生はうまく流れているものだと、そうは思う(笑)

ひらいなず

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です